How's it going?

23.4度考え方がずれた結奈が お届けするぼんやり世の中を眺めた観察日記だったはずだけど最近は作業ログばかり。

推しレターセットを作った話

 ここのところ推し舞台のお手紙はスターバックスの季節限定のグリーティングカードを利用してたんですが、いかんせんハガキ一枚サイズなので、語彙力ない感想を書くにはいいのだけれど、ちょっと真面目にお手紙を書きたいなって時に物足りなさを感じてまして。

今までは特にレターセットなんてこだわりなくお送りしてたんだけど、そもそもみんなどんなもので送ってるのだろう……なんて調べ始めたら

「推しレターセット」

という文言に行き当たりまして。

印刷も立体も作る人間なのに完全に目から鱗が落ちまして。

うわ~~~そうだ作ればいいのか!!!と思い切って推しレターセットを作ることに。

 

いろいろ調べた結果、人生初の箔押しを推しレターセットにしたい!となりました。

なお、こちらのブログ様を参考にさせて頂きました。

オリジナル便箋・封筒、作ってみた。 - Tida-Tiger

推し専用レターセットを作った。 - diary

 

さてさて、まず推しがたくさんいるので恐縮なんですが、誰のを作ろうかなと。

一番直近の予定を確認したらA3の冬組公演だったので、田中涼星くん、君に決めた。

あとデザインに☆を使いたいな……と思っての采配です。

荒木宏文さん宛てお手紙書く量が多いので……と思ったんですけど、デザインに悩みすぎてしまったので、こちらはとりあえず1回作ってみてから、ということに。

(こちらも直近ヒプノシスマイクとファンイベント予定があるので悩ましい……!)

 

さて、データですが、個人的には割とシンプルなのが好きなのでとりあえず2案ほど。

 

案その1 切手スタンプ風

f:id:finefinefine:20200413221620j:image

基本的にプレゼントボックス入れることが多く、切手を貼ることが少ないのでこのパターンかなと作ってみました。

歌合乱舞狂乱のアーカイブ内で有澤くんに「クールスター!」と呼ばれていたのをもとに真ん中に配置。それからDear My Starは涼星くんの星にかけて入れたい言葉だったので上に。下にお名前を配置して終了。

Starの文字が2個になってしまうのが少し鬱陶しいかなぁという印象。

配置はかっこいい。むしろ完璧。

 

案その2  ロゴ風
f:id:finefinefine:20200413221616j:image

 

こちらも割とシンプルに名前をメインに上下ライン、輝く星と彼の身長をイメージして真ん中を大きく光らせて、前述のとおりのDearMyStarを挿入。

本当は下はもっとシンプルにしようかなと思ったんですけど、今度は物足りなくなってしまったので少し思案してスマイルスタジアムで初ロケに行ったときに「夢」を語ってたので、叶うといいね!と入れてみました。(スマイルスタジアム見て爆笑してごめんね好きだよ)

 

と、この二案で悩んで悩んで。

最終的にこうなりました!

 

f:id:finefinefine:20200413221544j:image

封筒は洋2の赤封筒、箔は艶消し金赤(濃色)、便せんも同一箔の罫線あり。

実は緑にするつもりでサンプルデータ等は作っていたんですが、事前に封筒サンプル取り寄せてみた結果、イメージに合うのは赤だなとなって赤封筒にしました。

ちょっと赤紙で怖いかな?と思ったんですけど、それよりも箔押しのかわいさも相まってかわいい中にも気品がある、高級感のある便せんになりました。

 

もうめちゃくちゃ満足です。

今回印刷していただいたのはあさだ屋様です。

本当に素敵につくっていただきありがとうございました。

このブログ書きながらデザイン降ってきたのでまた近々入稿しようと思います。

 

 

 

 

 

さて、本題のお手紙なんですけど、実は公演が中止になってしまってプレゼントボックスには入れられないので、この後プレゼント予定だったものと一緒に事務所のファンレター宛てに郵送しようと思います。

本当は郵送してからブログやらTwitterやら上げるつもりだったんですけど、度重なる中止中止延期にこころ折れまして……。

もういいや見てママーこんなの作ったのー!!!となりました。

というか、これ見て時間ある人がまた推しレターセット作ってみたり推しに手紙書いたりするとこ見せてくれたらうれしいなーという下心もあるんですけど。

早く落ち着いて、また観劇がいつも通りにできますように。