How's it going?

23.4度考え方がずれた結奈が お届けするぼんやり世の中を眺めた観察日記だったはずだけど最近は作業ログばかり。

推しへのお手紙についての質問

お題「推しへのお手紙についての質問」

 

面白いお題を見つけたのでせっかくお手紙の記事書いたついでに。

こちらを参考にしながら書いてます。

inthebox.hatenablog.jp

 

◎初めての手紙を書くきっかけは何でしたか?

観劇始めてからは、多分最初はACCAの時に荒木さんへ。

ACCAはアニメのみで1回しか観劇してなかったんですが、なによりも直前に映像で見てしまったミュージカル刀剣乱舞三百年の子守唄でにっかり青江に出会わせてくれてありがとうという気持ちが爆発して手紙を書きました。

ACCAの舞台の時に入れる手紙だから、とパンが書かれたレターセットを用意した記憶があります。でも中身は刀ミュの感想だった。今思うと申し訳ない。


◎手紙を書くのはどんなときですか?

基本的に推してる人の舞台観劇のときに、開幕おめでとうございます、千秋楽なら千秋楽おめでとうございます、というスタンスで書いてます。


◎推し以外の人に書くことはありますか?それはどんな時ですか?

2.5の舞台の場合、好きなキャラ演じてくださっている方にお送りすることがあります。

○○を演じてくださってありがとうございます!らぶ!くらいの……

 

◎今まで何通書きましたか?また1年でどのくらい書きますか?

今までの数量はちょっと覚えてないんですけど、だいたい月1回以上は感激しているので30通前後でしょうか……単順計算10通程度……?

一回に出した最多は多分真剣乱舞祭2017の初日に推しとキャラ推しとして5通ほどプレボに入れました。

 

◎どういう方法で出しますか?

基本的に劇場のプレゼントボックスへ投函です。

今まで事務所にお送りしたのは現時点で1回のみです。

多分今後はまた変わる気がします。

 

◎下書きは作成しますか?する場合どのように作成しますか?

本文の下書きはほぼしません。

ペンの調子を見るために別の紙に推しの名前、自分の名前、おめでとうございます、などの文字を書くことはします。

f:id:finefinefine:20200429130111j:image


◎便箋何枚くらい書きますか?また便箋はどのようなものですか?

少ないときはポストカード1枚、多いときは便箋3枚程度です。

レターセットは以前までは公演に合わせて考えて買ってましたが、最近ついに推しレターセットをつくったので、今後はそれを使っていきます。

ily000.hatenablog.com


◎便箋や封筒、筆記具などへのこだわりはありますか?

筆記具は基本的に万年筆を使ってお手紙を書くことが多いです。

さすがにフリクションは使わないようにしてます。


◎誤字はどうしてますか?

あまり気にせず二重線します。たまにミノムシにします。


◎どんなときに文章を考えますか?

たいてい観劇前に早めにカフェに入って書くか、観劇当日顔面を作る前に書いてます。

普段はあまりどんなことを書くか考えないようにしてます。


◎文章はどうやって組み立てますか

基本的に今の舞台についての話、前回見た舞台の話、舞台以外の話、今後の舞台の話の順番に書きたいことがあるものを書くようにしています。

 

◎文章の作成において大事にしていることやこだわりは何ですか?

基本的に小説と同じように同じ表現が繰り返さないようにしています。

〜だと思いました。〜だと思いました。的な。

あとは口語調で書きたい場合は「」を使って文章の間に挟むようにして、基本的に敬語や丁寧語を使うように心がけています。

 

◎手紙の内容はどんな雰囲気ですか?

あまり硬くならないようにはしていますが、どうなんでしょう?

何度書いても初めてお手紙書いてます!という雰囲気があるような手紙だと自分では思っています。

 

◎書かないようにしていることはありますか?

あまり意識してませんが、○○だと思いましたとは書いても、○○のほうがいいと思いますとは書かないようにしています。自分の思った感想は書いてもいいと思うんですけど、相手の判断したようなことを否定したりこのほうがいい、などと代案をだしたり矯正するような文章は書きたくないなと思ってます。

あとは自分がもらったら嬉しいかなと思うような書き方にすることがあります。


◎ダメ出しなど、何か指摘することはありますか?

自分がダメ出し手紙もらうの一番凹むし嫌だし嫌いなので絶対に書きません!!笑

ダメ出しや指摘をするのも愛だ、ということはわかるんですけど、表現したいものをうまく表現できなくて一番苦しんでいるのは本人の可能性があるので、私には指摘をする資格がないと思ってます。

指摘と私が受けたイメージを伝える感想は別物だと思っているので、そういう意味で。

本当にダメ出しがしたくなったときは、ぶっちゃけお手紙も書かずにお別れします。


◎便箋一枚目の最初に「○○さんへ」「Dear ○○」など書きますか?

かならず〇〇様と書きます。

 

◎手紙では推しを何と呼んでいますか?

あまり意識してませんでしたが、記憶をたどると基本的に年上の俳優さんなら〇〇さん、年下の俳優さんには○○くん、と呼ぶことが多い印象です。あとはじめましてのときはだいたい誰でも○○さん記載、のはず。多分。

 

◎手紙本文の最初で名乗りますか?

基本的に名乗らないです。なんか恥ずかしいから。


◎手紙本文は敬語ですか?

敬語、丁寧語を心がけています。


◎封筒の宛名で相手の名前や宛先以外に書いていることはありますか?

劇場のプレボに入れる場合は日付と公演名とマチネかソワレかを書くようにしてます。

一応。


◎自分の住所は書きますか?

プレボのときはスペースが余ったら、郵送の場合は確実に書きます。

 

◎自分に関することを書くことはありますか?

多くはありませんが少しだけ。プレゼントに入れたものに絡めてのことが多いです。


◎本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?

これからも頑張ってください、応援しています。で締める事が多いイメージです。

PSはあまり書かないようにしていますが、推しのブログにあわせて最近は少し使うようになりました。


◎書き出しや締めに使うお決まりの言葉や文章はありますか?

プレボ入れるときは○○開幕、もしくは千秋楽おめでとうございます。

最後まで無事駆け抜けられるようお祈りしております。

という書き出しで始めることが多いです。


◎取りかかりから完成までどれくらいかかりますか?

1時間程度です。あまり長く書きません。


◎完成するのは出す日のどれくらい前ですか?

ほとんど当日、ひどいときはプレボ入れる10分前とかです。

結構ギリギリに書いてます。


◎手紙を書きながら予定していたより文章が増えることはありますか?

普通にあります。が、そもそも予定枚数考えてないので実際におわってから

(……いや長いな?)と思うことがあるくらいです。


◎清書して便箋などのスペースが思いのほか余ったときはどうしてますか?

大体余ることがすくないんですけど、昔は落書きしてました。

今は大体ぴったりに終えるので、特に使いません。


◎下書きや手紙の文章は残しておきますか?またそれを読み返すことはありますか?

絶対に下書きをしないので、文章は手元に残さないようにしています。

読み返すのも誤字脱字と失礼がないかだけのチェックなので、以降は本人以外見ることはないと思ってます。

 

◎手紙の中に好きという単語はどれくらい出てきますか?

結構頻繁に出てきます、が可能なだけ〇〇だから好きと好きの理由を文章化できるように努めてます。TwitterだとIQ3程度でしゅき〜〜〜しか言ってないのでwwww


◎手紙を書く上での悩みはありますか?

あまり悩んだことないです。たまに自分が気持ち悪いなって思うことくらいです。


◎手紙を書き続けて変わったことはありますか?

手紙を書くという行為自体は昔からそれなりにしているので、あまり変わったことはないと思うんですけど、自分の創作活動でむしろもらうことが増えたので、もらって嬉しい手紙を書こう、と思うことが増えたのはあります。


◎手紙を通して一番伝えたいことは何ですか?

ファンがいるよ、楽しく見てるよ、頑張ってほしいよ、ということが伝われば嬉しいです。


◎手紙について推しから何か反応を貰ったことはありますか?

観劇後にプレゼント受け取りました、のTweetくらいでしょうか。

個別にもらったことはないと思うんですけど、以前手紙に書いた内容がつたわったのかな?と思うようなことを推しがとある場面で言っていたのを見てそれが私の手紙の内容からだったら嬉しいな、と思うことはありました。


◎手紙に関する事件があったら教えてください。

手紙……あれもポストカードに書いた手紙という意味ではそうかな。

荒木宏文さんのバースデーイベントで起承転結を分けて書いたポストカードで

いつどこで誰が何をしたゲーム的に歌詞ができるかも!というコーナーを実施したとき

「具体的な日付」に「ACCAの舞台」で「荒木宏文さん」を「初めて板の上で観ました」

と書いたところ、イベント中に起のところでポストカードを引き当ててもらって読み上げてももらって、具体的な日付をいれるなんてこれはいい起だ!とセンスをめちゃくちゃに褒めてもらった上に直接「これはなんの日付?」と聞いていただいて上記全文伝えた上で缶バッジを手渡しでいただいたことですかね。

驚きの挙動不審を発揮しましたが、とてもいい経験をさせていただきました。


◎あなたにとってお手紙とは何ですか?

表現者がもらったら嬉しいもの。だとおもっているのでお送りできる限り贈りたいもの。です。


◎推しへの手紙について語りたいことがあればご自由にどうぞ。

手紙ってもらうのも送るのもなんだかハッピーになれるので、今後も続いてほしい文化だなって思いました。

 

以上、推しへのお手紙についてでした。